2016.02.25
話題の新人義勇兵 チーム・ゴブリンスレイヤー
▲今日も旧市街で目撃されたゴブリンスレイヤー達 

 先日、義勇兵の記録に残るスピードで「オーク狩り」を果たしたチーム・レンジ。その後も数々の戦果をあげていることは、本紙読者なら連日の報道ですでにご存じの通りだろう。ところで最近、シェリーの酒場では、そのチーム・レンジの同期の義勇兵たちが、話題に上っている。
義勇兵見習いとなってから二週間足らずの間に団章を獲得し正規の義勇兵となったチーム・レンジの面々。それに対し、もう一方のパーティは、いまだに義勇兵見習いのままでいる。というのも、彼らはダムロー旧市街を主な活動場所とし、稼ぎが極端に悪いことで知られるゴブリンばかりを相手に連日戦い続けているのだという。
そこで付いたあだ名がゴブリンスレイヤー。

「そのうちダムローのゴブリンを狩り尽くすんじゃないのか?」

とある義勇兵は笑う。
果たして彼らゴブリンスレイヤーはいつまでゴブリンと戦い続ける気なのか……あるいは本当にゴブリンだけを倒しつづけて団章を手にいれてしまうのか……。もし、それを成し遂げたのなら……チーム・レンジとはまた異なる意味で、”逸材”かもしれない。

本紙記者
記事一覧へ戻る
関連記事

先進気鋭の義勇兵、その名はチー
ム・レンジ!

義勇兵団クラン名鑑:クラン「オ
リオン」

シェリーの酒場から1・ゴブリン
では暮らせない

ダムロー新市街の仁義なき戦い~
ゴブリンたちの知られざる死闘~
©2016 十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会